cast
南方仁 大沢たかお (脳外科医) 野風・友永 未来 (2役) 中谷美紀 (植物状態) 橘咲 綾瀬はるか (橘家の長女) 橘恭太郎 小出恵介 (咲の兄) 佐分利祐輔 桐谷健太 (関西出身の若く優秀な医師) 山田純庵 田口浩正 (西洋医学所の医師) 初音 水沢エレナ (吉原・玉屋の若い花魁) 夕霧 高岡早紀 (野風の姐さん花魁) 鈴屋彦三郎 六平直政 (吉原の大見世・鈴屋の廓主) 橘栄 麻生祐未 (咲と恭太郎の母で未亡人) 勝海舟 小日向文世 (坂本龍馬の師) 坂本龍馬 内野聖陽 (豪快で女好きな土佐出身の脱藩浪人

2011年05月03日

JIN-仁 5/1 第三話あらすじ/日曜劇場

南方仁(大沢たかお)と橘咲(綾瀬はるか)は、皇女和宮(黒川智花)に献上した安道名津(あんドーナツ)に砒素を盛った疑いを掛けられ、毒殺未遂の容疑で牢屋敷に入れられてしまう。大牢に送られた仁は、牢名主(宇梶剛士)とその手下たちから、執拗なまでの仕打ちを受けることに。そして、次に仁を待ち受けていたのは、役人たちからの厳しい拷問であった。“天の裁きが下ったのだ”と、ついに死を覚悟する仁…。そんな中、勝海舟(小日向文世)、坂本龍馬(内野聖陽)、橘恭太郎(小出恵介)は、新門辰五郎(中村敦夫)に協力を仰ぎ、仁を助け出そうと幕府に働きかけるのだが…!?

さらに、仁の逮捕を知らされた仁友堂の面々も大混乱。「こうなったのはすべて医学館のせい」と考える佐分利祐輔(桐谷健太)は、医学館出身の福田玄孝(佐藤二朗)を責め立てる。福田は、今回の一件についての御調べを任されている医学館の督事・多紀玄琰(相島一之)に、もう一度公正な御調べをするよう必死で懇願。しかし、そんな人々の願いも届かず、死罪が決まった仁は奉行所に送られてしまい…。
posted by /ユビクロ at 07:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

特定商取引法に基づく表記
/.このサイトについて/.お買い物の流れ/.決済・配送納期について/.カートを見る/.返品について/.メールマガジンについて/.お買い物についてのお問合せ/.免責事項
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。